先日、kazさん宅まで貴重なタケノコと山菜を頂きにお邪魔した際、ひょんな事から「新緑只見」の話が。
   連休最終日。もちろんな〜んも予定が無かったので天気次第でご一緒する事に。
   と言うか、いつものパターンでくっ付きまわりの楽チン遠征なので…(^^;
   ホント心優しい鉄友に恵まれている自分は幸せ者です(^^)
   
   起床は夜中の3時。かなりキツかった〜。寝ながらも必死で「3時、3時、3時・・・」
   4時過ぎに片岡駅でkazさんと無事合流し、一路只見へGOー!!



   幾つ山を超えたかな〜。でも朝7時前には只見界隈に入りました。
   滅多に目にする事のない雪国の街並み。やっぱり家の作りとかが違和感?新鮮?です(^^;
   
   先ずは第三橋梁の俯瞰に。
   なんと車を降りて徒歩3歩!!(←老体にはメチャ嬉しい♪ポイントです)
   この場所でも十分感動しているのは只見お初だから??
   
   生憎薄曇からのスタートでしたが贅沢は言えません(^^; 
  




   
続いて超〜有名&期待度120%の第一橋梁俯瞰へ
   初めてカメラバックをリュックみたいに背負いました〜。
   いざ!!プチ登山開始です。
   ハアハアしながらポイントへ到着〜。ってたかだか10分程度ですよ(^^;
   「やっぱり歳取ったな〜」と痛感です(;_;)
   
   でも眼下に広がるこの大パノラマで一瞬にして爽快モードに♪♪
   頭上から鶯のさえずり&心地よい春風。いや〜癒されましたぁ(^^)
   しつこく飛び交う2匹のくまん蜂がちょっと恐かったけど(^^;
   



  



 


 お次は川口へ移動〜、の前に「沼沢湖」周囲の新緑を楽しみます。
 途中湖畔では美味しいお店「kaz亭」のラーメンを堪能。ご馳走様でした〜!!
 でもこんな簡単にラーメンが食べれるんですねぇ。参考にします〜(^^)
   
 で、川口到着。
 河に沿うように走る只見線。うっとり?するロケーションです。
 この只見川、近所を流れる鬼怒川と違って優雅な流れです。
 周りの風景と相まって緩やかな空間を演出していますね。
 以前からkazさんの投稿写真を見て「スイスの景色?」を思い浮かべていました。
 が、やっぱり日本じゃ無い様な空間がそこにはありましたよ(^^)
  
 欲張るならこの風景のどこかに花があれば最高なんですが・・・
  (↑おいおい今回は新緑〜)


    お次は田子倉へ。
    走ること暫し、「向こ〜に見える雪山の麓へ行きますよ〜」とkazさんがあっさり。
    「ウソー!!一体どんな場所に・・・」と正直、期待よりも不安が募った事は内緒です(^^;

    GW最終日、「ちとは行楽渋滞するのかな〜」も無駄な心配でした。
    風光明媚な春の雪国を車は気持ちよく駆け抜けます。やっぱり車はこうでなくっちゃ♪
    
    やがて目前に残雪の山がドカ〜ン!!と。これ真冬だったら圧巻!なんでしょうね。
    ここではKazさんの隠し玉ポイントで撮影。さあ一体どこから撮影してるでしょう??(^^)


   さあラスト1本!! 最後は第七橋梁へ向かう予定が・・・。
   田子倉ダムの売店で「小腹空いたのでフランクフルト食べましょう」
   結局ソフトクリームをのんびりと。この私の我侭で時間が無くなりまして(^^;
   なので予定変更〜で、第八橋梁俯瞰のとあるポイントへ

   駅のポスターで見たその場所を目指し道無き道をひたすら・・・。
  「暑いっ、、三脚重い、、、足痛〜(;_;)」
   歩く事20分?「ここだー!!バッチリですよ〜♪」Kazさん歓喜の声!!
  「おーっ!!・・・・。」その後は絶句でした。
   
   ポスターの鉄橋の角度と地図を睨めっこして見事的中させたKazさん。
   やっぱり「只見の主?」ですねぇ(^^)



  




   と言う事で最後の最後に超〜特大絶景を堪能して撮影無事終了〜。
   撮影可能な列車を全て制覇!!そして全部同じ車両と言う遠征史上お初!!のおまけ付〜(^^)
   
   天気予報は悔しい方へ外れました。が、まあ雨にならなかったのがせめてもの救いかな。
   新緑は十分味わえました。でもkazさん曰く「いやっ、只見は冬景色!!」だそうです。
   内緒ですが、、実はkazさんは何だかんだで100回以上只見に来ているみたいです(^^)
   
   早朝からグイグイ引っ張ってくださったkazさん本当にお疲れ様でした。
   見事な行程に安心しきりの自分。こんな楽チン遠征をさせていただき感謝しまくりです。
   ありがとうございました!!(^^)
   
   タケノコに始まった5月。新緑の味を口で堪能、新緑の色を目で堪能。
   たまにはこんな贅沢もいいですよねぇ(^^;  

拡大版はここをクリックするとご覧になれます。