今年最初のネタもの「きらきら奥久慈」   
  遥か彼方の青森で頑張っているキハ48型。当然見た事ありませんから迷わずスケ
  ジューリングしておきました(^^)
  で、水郡線はほぼ初めてでしたので、意外に近くにお住まいのKazさんに無理やり?
  便乗させていただきました。すいませ〜ん(^^;


かなり有名な大子第4(だったような)鉄橋です。(^^)                
予想に反して先客は居ませんでした。どこから撮るか迷いましたが無理やり川原?にて。








お初の「き・ら・き・らみちのく」。かなり垢抜けたカラーリングに感動!!    
通過時には青空も復活してくれたので空を少し多目に。でも後方の冬枯れの山が残念(^^;








 

暫し車体を休める「き・ら・き・ら」を捕獲に常陸大子駅に向かいます。  
私には新鮮な列車の筈でしたが、如何せん隣のキハ130が強烈過ぎです〜(^^;








 

前面にこんなに堂々と車名を入れてる列車は私の知る範囲では無かった様な(^^;
それにしても窓がでかい!!まさに観光用のJTと言う感じですね。〜♪  








 

返しは大子駅直ぐの鉄橋にて構えます。築堤からの素晴らしいポイントです♪(^^)
SLが走っていた頃は超有名ポイントだったらしいです(Kazさん談)      








 

でもね、すぐ西側に山が迫っているので冬の低い陽はあっと言う間に鉄橋を影の中へ・・・
仕方なし撤収〜。で、途中下見しておいた別のポイントへ移動です。        








光線状態悪いの承知で正面方で構えました。線路脇に点在している民家を避ける為
ズームして構えます。が、非電化区間なので感覚わかりませ〜ん(^^;     








少し構図を広げて3両バッチリ♪でしたが、この時だけ雲が切れて陽が・・・。
結局面潰れてしまいましたが、運も実力のうちって事ですよね(^^;    


  と言う感じで「きらきら奥久慈」無事終了〜
  水郡線の素晴らしいロケーション&お初の「キハ48」と何もかもが新鮮で充実の一日
  となりました。

  また「大子は俺の庭だ〜」と豪語するKazさんのスムーズな案内もあり、効率よく&楽し
  い遠征になりました。本当にありがとうございました(^^)
         
  でも「次は只見に便乗しちゃおうかな〜」と密かな?思いが・・・(^^;