■ お初の583系「水戸観梅号」
 
   去る3月11日。前々から行きたかった水戸観梅号の撮影に出掛けてきました。
   以前はもっと運行日があった様ですが今年は僅か2日間。(来年もあるかな〜・・・)
   天気の回復が間に合わないのを承知で、またまたご近所のHiroshiさんを引き連れ、朝5時、小雨降る
   まだ暗い宇都宮を出発〜!!
   道中も小雨が降り続きましたが、今回は向こうに頼もしいお仲間の宗右衛門さんが待ち構えていました
   ので本当に心強かったです(^^) 






 ■ 雨ニモマケタ?

   いや〜、早朝の道は空いてていいですね〜。(^^) 予定より大幅に早く1時間強で水戸に着きました。
   早速、事前に決めておいた最初のポイントに案内して頂き、午前中一杯ここで常磐線列車を撮りまく
   りました。が、依然として小雨が降り続きおまけに風まで吹き荒れる始末。
   三脚はセットしたもののカメラを設置出来ずに全て手持ち撮影でしたので、凹凹凹凹・・・と駄作を量産
   してしまいました〜(^^;







 ■ 「水戸観梅号」撮ったり!?


   で、肝心の「観梅号は?」と言うと、やってしまいました〜・・・ピン甘 (;_;)
   やはり雨の中でも念入りにセッティングしないと駄目ですね。特に私のような未熟ものは(^^;
   すぐさま反対側に移動して返しの回送を待ちます。今度はさっきよりは入念にピントのチェックを。








 ■ やっと綺麗に撮れました〜!!

   この界隈では超有名地の那珂川鉄橋の築堤です。
   この時間にはあっと言う間に快晴モード。やはり雨が無いと撮影し易いですね。(^^;)
   相変わらず強風吹きまくりでしたが、予想外に少ないギャラリー(10人程度)の中でのんびりと
   撮影です。





 ■ ちょっと寄り道

   折角水戸まで来たので、宗右衛門さんに無理言ってしまいました〜。「新型キハが撮りたい!!」
   「観梅号」の下りの時間に間に合う様に本当に近場での撮影です。
   時刻表を見ると撮影チャンスは2回。移動中に新型車が走っている姿が見えましたが、構えた時やって
   来たのは2本とも旧型車両でした〜。新型は次回にお預けです(^^;
   その後、急いで最後のポイントの水戸駅近くに移動です。が、時間をだいぶ過ぎても583系がやって
   きません。なんと東海駅で人身事故が発生!!参った・・・。 






 ■ 有終の美ならず・・・

   結局、運転再開の時間が分からないので、一か八か先ほどの那珂川鉄橋の築堤に戻りました。
   今度も鉄は数える程度、またまたのんびりと撮影出来そうです。
   でも、太陽が微妙に難しい位置なんだよな〜。「編成写真にしようかな〜、イメージ風にしようかな〜」
   あれこれ考えているうちに突然来ちゃいました(^^;




   という訳で、自身お初の「観梅号」&水戸界隈の撮影は無事に終わりました。
   前日からの撮影地ポイントの紹介も含め、早朝からご案内いただいた宗右衛門さんに改めて感謝です。
   それにしても、水戸界隈も予想以上に良いポイントがあるんですね。
   早朝に出れば驚くほど早く着くし、たまには撮影に訪れたい場所になりそうです。(^^)
   
   それでは、皆さん。また来年の「観梅号」を期待しましょうね〜!!
   えっ?「415系が1枚も無いよ〜」って。 そ、それは・・・。(^^)