4月30日に地元撮影仲間のゆ〜ぞ〜様と福島界隈に撮影に出掛けて参りました。
  個人的には昨年の「白山」(横川)以来の遠征、おまけに大好きなつばさの地上走行を初めて見れるとあって
  数日前からかなり楽しみにしておりました。
  夜中の1時30過ぎに宇都宮を出発。天気予報に反して穏やかな日差しの下、効率よく撮影地を回って頂い
  た事もあり、自分としては本当に内容の濃い撮影ができました。
  
写真をクリックすると拡大版がご覧になれます(一部ヘボ写真は除く)
 






 
  ■ 金谷川〜松川の鉄橋
 
    あちこちの投稿写真で頻繁に出てくる超有名撮影地でしたので、来れただけでも感激でした。
    バックに残雪の山々がうっすらと姿を見せてくれましたが、写真に撮ると殆ど見えないので
    今回は山はカットしての撮影にしました。
    鶯のさえずりを聞き、長閑な景色を楽しみながら心地よい撮影ができました。

    







  ■ 金谷川駅北側の踏切 

    ここも素晴らしい撮影地ですね。いかにも「ここで撮影をどうぞ!!」って感じのスペースがあるし。
     でも、どういう訳かここで撮影した写真はどれもピンボケになってしまいました(;;)
     ので、これは拡大版ございません(^^; 








  ■ 庭坂界隈
 
   
    そしてお待ちかねの地上つばさにご対面です。いや〜それにしても本当に素晴らしい大カーブですね。
     辺りには桃の花が咲き乱れ、様々なアングルでつばさを撮れる場所ですね。
     今回はつばさに感動しまくり、構図そっちのけであまりいい写真は撮れませんでしたが大満足!!です(^^) 
     ※曲線標の写真は、大好きな400系とあまりにも見事な偶然でしたので思わず1枚(^^;







  
  
■ 福島トンネル付近
 

    「栃木の片岡付近もいいけど、ここはもっといい!!」ですね。
     何がいいって、流しが横から撮れるのが嬉しいじゃあないですか〜。
     流し三昧でストレス解消になりました〜。かなり失敗しましたけどね(^^; 







  
  ■ 杉田駅南側の踏切 

 
    最後に幕入りの「白虎」を再度撮影に向かいました。
     夕方になると急に黒い雲が立ちこめ、あっと言う間に周囲は暗くなり露出不足に。おまけに雨まで・・・。
     「白虎通過までは本降りにならないでくれ〜」と祈りながら待った甲斐あり、何とか傘なしで撮影できました。
     が、露出が厳しく感度400でもシャッター速度250が限界でした。